【社会人対象】教育訓練給付制度(一般教育訓練)について

当校の第一柔道整復師学科(昼間部)と第二柔道整復師学科(夜間部)が

一般教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」に指定されました。

 

一般教育訓練給付制度とは

受講者本人が一般教育訓練実施者に対して支払った【入学金および授業料(最大1年分)の合計】の20%に相当する額をハローワークより支給されます。

ただし、その20%に相当する額が、10万円を超える場合の支給額は10万円とし、4千円を超えない場合は教育訓練給付金は支給されません。

 

対象学科と指定番号

支給対象者について

次の①または②のいずれかに該当する方であって、厚生労働大臣が指定する一般教育訓練を修了した方です。

①受講開始日において雇用保険の被保険者である期間が3年以上ある方

②受講開始日において雇用保険の被保険者でない方のうち、被保険者資格を喪失した日以降、受講開始日までが1年以内であり、雇用保険の被保険者であった期間が3年以上ある方。

※上記①、②とも初めて教育訓練給付の支給を受けようとする方については、支給要件期間が1年以上であれば可能。受給資格の確認はお住まいを管轄するハローワークにお問い合わせください。

 

支給申請の時期について

一般教育訓練の受講終了日の翌日から起算して1ヶ月以内(やむを得ない理由があると認められ、郵送により支給申請を行う場合は1ヶ月以内の消印日まで)に支給申請手続きを行う必要があります。

 

制度および申請手続きの詳細につきましては、お住まいを管轄するハローワークにお問い合わせください。

ハローワークインターネットサービス – 教育訓練給付制度 (mhlw.go.jp)