阿部 優大

病院・医療機関勤務 阿部 優大 先生

2021年 卒業

柔道整復師になるまでもなってからも勉強の日々

学生時代に部活動でケガをして、親切な先生と出会ったことがきっかけで、自分も誰かの役に立ちたいと思いました。
外傷の治療ができる柔道整復師になりたくて、選んだのが整形外科の道です。
新潟柔整の在学中、特に解剖学で学んだ骨、関節、筋肉など人体の構造や、臨床実習で習得した実践的な知識が、治療で活かされています。
もっと技術を磨きたい。これまでもこれからも勉強の日々です。